アメリカ大使館主催:シリコンバレーに学ぶ起業マインドセット〜起業家を生み出す仕組み〜

アメリカ大使館主催:シリコンバレーに学ぶ起業マインドセット
〜起業家を生み出す仕組み〜

whitehouse

開催期間:2016年11月18日(金)

◇講 師; 市位 謙太 氏(Mr. Kenta Ichii)

【株式会社スタートアップジャパン代表取締役、大阪市会議員、京都大学MBA修了(2008~2010)
国務省人物交流プログラム インターナショナル・ビジターリーダーシッププログラム(IVLP) 2013参加】

 

◇司 会    藤村 慎也氏(Mr. Shinya Fujimura)

【株式会社藤村総合研究所 代表取締役、ハーバード大学ケネディスクール修了(2010-2011)】

日本経済の持続的成長のために、いかに日本におけるスタートアップが重要であるかについて、2013年に国務省人物交流プログラム インターナショナル・ビジター・リーダーシッププログラム(IVLP)参加し、シリコンバレーをはじめ、米国内で多数の起業家と交流を深め、先端の起業についてのノウハウを蓄積してきた市位謙太氏に、ご講演いただきます。

本講演では、数々の起業家を支援した経験を持つ市位氏が、国務省招聘プログラム IVLPで訪問した全米の起業先進地域120箇所(シリコンバレー、ワシントンD.C、オーランド、カンザス・シティ、ダラス、ソルトレイク)で学んだ「シリコンバレー流 起業マインドセット」を解説します。

日米の起業家に対する考え方の違いをはじめ、起業にとり、最も重要なビジョンについて、「Try again, Try next , What’s nextを口癖にする 」や「新しい価値観を作る」、「失敗を気にしない」といったキーワードとともに、起業の初期で多くの人が経験する“挫折”を乗り越え、事業を安定化させるために必要なスキル・知識・思考法について言及します。

また、シリコンバレーの考え方や起業方法の魅力を伝えると同時に、アメリカ社会を実際に見てきたからこそ分かる、日米の法制度の違いや社会環境・文化の相違点にも触れながら、シリコンバレー流をどのように日本流にカスタマイズするかという独自の起業法も、一例として紹介し、日本で起業家を生み出す仕組みについて、論じる予定です。

 

シリコンバレー流起業マインドセットへのお申込みはこちら

投稿日:2016年11月8日 更新日:

Copyright© スタートアップジャパン|ベンチャー・新規事業開発の支援 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.