シリコンバレー

//シリコンバレー

起業して失敗しても挑戦できるラインを決めておこう!再起できる起業戦略

2017-08-29T18:05:37+00:00

シリコンバレーのFB本社   スタートアップ(起業)の聖地 シリコンバレーでは 失敗したということは 経験値を高めたということで 評価をしてもらえます。   [amazonjs asin="4798043044" locale="JP" title="シリコンバレー流起業・マーケティング"] しかし、日本では事業に失敗することは 非常に大きな傷を負います。   ですので日本で起業をするときには、 撤退ラインというのをしっかりと 考えておく必要があります。   縁起が悪こと話題にするんじゃねーよ!と 言われそうですが、リスクマネジメントの観点から 考えておくだけでもリスク軽減ができます。   起業して、仮に事業に失敗しても 深手を負わなければ再起はできます。   売上が減少して芳しくない状態であれば 事業売却を検討して他のビジネスで 再起を図ることができます。   しかし、債務超過に陥っていて首が回らない状態であれば 出資者、借入先、従業員などのステークホルダーに 大きな影響を与えるので再起のハードルがぐんっと上がります。。。   起業を志すようなアントレプレナーシップあふれる皆さんは、 今の日本にとってはとても重要な人材です。   シリコンバレーでは失敗も経験のうちと評価されますし、実際の所、 失敗から多くのものを学べます。   起業をしても再起をはかれるように、 撤退ラインをしっかりと決めておきましょう。   投資でもビジネスでも一番難しいのが「損切り」。   成功するまでビジネスで頑張っていきましょう!!      

起業して失敗しても挑戦できるラインを決めておこう!再起できる起業戦略 2017-08-29T18:05:37+00:00

Merry Christmas everyone from NYC, Wasington D.C., and San Francisco !!

2017-08-29T18:05:57+00:00

今日はクリスマスイブです。 皆様にとって良いクリスマスになることを 祈念しています。   さて、来年はいよいよ トランプ大統領の誕生の年となります。   大きな変革の年となり、 そのスピード感は今まで 体験したことのないものになります。   変化に対応できるように 準備をしましょう! みなさまにとって あたたかく、喜びに満ちた クリスマスをお過ごしになられることを 祈っています。 メリークリスマス!    

Merry Christmas everyone from NYC, Wasington D.C., and San Francisco !! 2017-08-29T18:05:57+00:00

通訳のStacyと4年ぶりの再開

2017-08-29T18:05:59+00:00

今夜はアメリカ国務省のプログラムでお世話になった 通訳のステイシーと4年ぶりのディナーをしました。 4年ぶりにあったのに、若返っていました。 人間、ワクワクした人生を歩んでいたら 若くなるものですね。 かなりのベンチャー精神溢れる女性です。 連れて行ってもらったお店はアメリカ料理屋さんの 「スパークスステーキハウス」。 ステーキやロブスターがとても美味しかったです。 ステイシーは日本文化に精通していて、 NYの情報誌にコラムを書いています。 今月はビアードパパについての記事を 寄稿していました。 美味しい現場で楽しい取材だったようです。 ステーシーは通訳として独立していて、 政府高官や国際会議などの通訳もしている プロフェッショナルです。 通訳をしているだけに知識・経験の幅がとても広くて、 とても楽しかったです。 自分の人生を真剣に生きている人は素敵だと NYCで感動した夜でした。

通訳のStacyと4年ぶりの再開 2017-08-29T18:05:59+00:00

JFK空港からグランドセントラルまでの移動手段【UBER利用記】

2017-08-29T18:06:01+00:00

JFKについてから、 NYC中心部のグランドセントラルまでの移動ですが、 バス、電車、タクシー、UBER、ヘリの種類があります。   今回はヘリでマンハッタンまで行こうかと考えていたんですけど、 そのパワーがなく、UBERを選択。 http://jp.wsj.com/ JFK-マンハッタンまで2万円程度でヘリで 移動することができます。 時間も15分程度。   UBERはJFKからグランドセントラルまで 35ドルと固定されています。   JFKでUBERを使う場合には、 乗り場が決まっているので 指定の場所まで移動。   私はターミナル7だったので、 ターミナルを出てすぐの 待ち合わせゾーンでした。   UBERを頼んだ際に、節約するために UBER POOLという乗り合い型のものを 頼んだので、先に知らない人がのっていました。   しかし、全く気にしないのがUBER流。   一言も会話をすることなく、 淡々と目的地まで運んでくれます。   ブルックリンで先客をおろして、 ミッドタウンのホテルの目の前まで運んでくれます。     移動時間はおおよそ1時間10分程度。 クレジットで自動精算なので非常に楽ちん。 言葉すらいらないので、 日本も観光立国とか言ってるのであれば タクシー業界の圧力に負けず 早くUBERを導入すべきですね。 タクシー業界も反対ばかりせずに UBERでも正当に戦えばいいと思います。 そのほうが、双方の利益になります。   さて、今回のUBER,2人合わせて35ドル。 タクシーなら70ドル。 シャトルバスなら19ドル/1人。 電車なら14.5ドル/1人。 ヘリなら200ドル。   ホテルの前まで運んでくれて35ドルなので おすすめの移動手段だと思います。

JFK空港からグランドセントラルまでの移動手段【UBER利用記】 2017-08-29T18:06:01+00:00

ニューヨーク行きの飛行機に持ち込むもの

2017-08-29T18:06:03+00:00

久しぶりのNYへの旅。 今回は仕事半分、プライベート半分という感じで NYへ行ってきます。 現地では、起業家や知人、アクセラレーター、投資家などと 幅広く会う予定です。 そしてクリスマスシーズンにNYに行けるなんて なんという幸運でしょうか。 今回は7泊9日の旅です。 NYC,Washington DC, SFと巡る予定です。 自宅から成田までで既に4時間 自宅から成田に行くまで 自宅ー伊丹空港 伊丹空港ー羽田空港 羽田空港ー成田空港 の行程をクリアする必要があります。 そしてANA便で成田からNYまで13時間かかかります。 搭乗手続き 手続きはスムーズに終わったのですが、 出発が少し遅れました。 遅れてもいいのでしっかりと 整備をお願いしたいところです。   座席は3・4.2のエコノミー。 ビジネスは満席で取れませんでした。 ANAはさすが日系とだけあってサービスが行き届いていました。   何回ワインをおかわりしたことか。ANAのCAさんありがとうございました。   機内に持っていくもの 今回、飛行機に持ち込んだものに新しいアイテムがあります。 それはパジャマ。 本当は搭乗前にシャワーを浴びてパジャマに着替えて 登場したいのですが、離陸して寝る体制になってから きがえることとしました。 パジャマって本当に楽ちんです。 リラックスして休もうと思って 出発前にユニクロで購入しました。 CAさんと仲良くなりたかったら シャツのままですけどね(笑) ファッションは目的で使いこなさないと 駄目です。   ワイシャツ姿から変身。   これで、リラックスして寝ることができます。 機内もまったりモード。 結構、起きて仕事している人も多いです。 眠りにつく前はハワイにも到達していない状態だったのですが、 寝てしまえば一瞬です。 この時に、アイマスクとノイズキャンセリングヘッドセットを 着用することで睡眠の世界への没入感が半端なくなります。 この2点はマストアイテムです。   起きたらもうすぐNY。 ロングアイランドの街の様子が小さく見えます。 全く揺れることのない13時間弱のフライトでJFK空港へ到着です。   JFKについてからはスムーズにイミグレーションを終わらせ、 グランドセントラル方面のホテルへと向かいました。

ニューヨーク行きの飛行機に持ち込むもの 2017-08-29T18:06:03+00:00

アメリカに個人旅行する際の9ステップ

2017-08-29T18:06:05+00:00

アメリカに個人で行くためのステップをまとめたいとおもいます。 このステップは、JTBやHISなどを使わない個人旅行を想定しています。 JTBなどのパック旅行は行き先まで用意してくれていますけど、 大衆向けのところしか連れて行ってくれません。 個人手配の場合はTripadviserなどを使ってアクティビティなどを楽しんだり 私のようにビジネスと趣味を兼ねる行程を作ることができます。   1. 行き先の確定 まずは行き先を決めましょう。 今回の私の旅行の場合は、 ボストン、シアトル、ワシントンDC、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス などが候補に上がっていましたが、 東海岸 ニューヨーク、ワシントンDC 西海岸 サンフランシスコ に行くことに確定しました。 2. 時期の確定・時間の確保 アメリカに行くなら1週間程度の時間が必用です。 余裕を持った時間を確保しましょう。 特にアメリカ行きはフライト時間が長いので移動におおよそ2日潰れます。 仕事やプライベートとの調整。 案外この作業が一番ハードルが高かったりします。   3. 飛行機の確定 時期によって、飛行機の運賃が異なります。 また行きたいときに飛行機が満席の可能性があります。 その点もにらみつつの時期の確保となるでしょう。 今回、私も飛行機の確保が大変でした。 飛行機が取れるときに行く、という消去法での時期の確定と なってしまいました。 また、ビジネスクラスから埋まっていくので、 ビジネス希望の人はお早めに座席を確保することをおすすめします。   今回、成田ーニューヨークをビジネスで取ろうと思ったのですが、 満席で取ることができませんでした。 4. Passportの確認 パスポートの有効期限を確認してください。 もし、パスポートが有効でなければ国外に行くことができません。 有効期限が切れている場合には パスポートセンターで手続を行ってください。 ちなみに、とある外交官から聞いた話ですが、 世界で人気のあるパスポートは日本とアメリカのものらしいです。 パスポートは国力のパロメーターです(笑)   5. 宿泊先の確定 個人旅行の場合は、TripAdvisorやExpedia,Booking.com などのサイトで予約をすると便利です。 確認すべきポイントは、 場所と評価、そして、キャンセルプロテクションです。 評価が4.2で5万円のホテルと 評価が4.0で1万円のホテルでは そこまで差がないので1万円のホテルでも良いと思います。 アメリカはルームチャージなので 日本に比べ割安感があります。 しかし、サービス料や税金が結構高いです。 また、キャンセルが直前まで出来るホテルは 非常に使い勝手がよいです。   6. エスタの申請 アメリカに入国する際にはEstaを申請する必要があるので、 忘れずにESTAを申請しましょう。   7. 現地でのアポイントやアクティビティ ビジネストリップをする場合には、 日本にいるときにアポイントをしっかりと とっておくことが必用です。 メールや電話でしっかりとコンタクトをとりましょう。 また、アクティビティも下調べをするかどうかで 現地での負担が全く違います。   8. 買い出し 長期滞在するので、薬やコンタクト、 など日本で揃えておくべきものを買い出しに行きましょう。 アメリカのホテルにはアイロンがあるケースがおおいので、 衣服、下着類はホテルで選択すれば荷物がぐっと減ります。   9. スーツケースに持ち物を入れる スーツケースに入れるべき荷物をまとめてみました。 参考にしてください。 パスポート パジャマ 上下 観光時用のバッグ エコバッグ 財布 マネークリップ セキュリティポーチ 歯ブラシ タオル ポケットティッシュ くし ワックス 席巻 リップクリーム 医薬品・サプリ 整髪料 [...]

アメリカに個人旅行する際の9ステップ 2017-08-29T18:06:05+00:00

明日からアメリカに行きます

2017-08-29T18:06:06+00:00

明日からアメリカに行きます。 目的は知人、友人、投資家、起業家、 インキュベーター、アクセラレーターに会うため。 そのための朝から準備をしているのですが 日中は市役所で仕事をしていたので、 今やっと準備が終わったところです。   来月、アメリカ大統領がいよいよドナルドトランプに変わります。 今日のニュースで、イーロン・マスクがドナルド・トランプの アドバイザーになるかもしれないという記事が出ていましたけれど、 イーロン・マスクがトランプ氏に会いにニューヨークに行くことじたい すごいことです。 今までの共和党では考えられなかったことですが、 これがトランプ流かもしれないですね。   こうしたことがどんどん現実になれば一段とアメリカが強くなります。   このままでは日本は政治・経済ともにアメリカから大きく引き離されていく 事態になりそうです。   そうした状況をしっかりと直接ヒアリングをしてきます。

明日からアメリカに行きます 2017-08-29T18:06:06+00:00

アメリカの起業支援の状況をみてきます

2017-08-29T18:06:10+00:00

  この時期にNY・DC・SFを訪れるからこそ意義がある 今週の土曜日からアメリカを訪れます。   今回訪れる場所は、 ニューヨーク、ワシントンDC、サンフランシスコです。   どの都市でも、 起業家を育てるアクセラレーターや インキュベーション施設をめぐる、 エンジェル投資家と意見交換をする、 紹介された人と会う、 などの予定が詰まっています。   それぞれの都市の持つ起業家を育てる特徴を 見極めてこようとおもいます。   それに加え、ニューヨークでは秘密のミッションを 先日の米国の外交官との会食で言い渡されています(笑)   内容は内緒ですが、NYでとあるものを見てきます。   今日は阪急電鉄のインキュベーションGVH#5の Y女史と打ち合わせをしました。 その際にニューヨークのアクセラレーターを紹介していただいたので いい感じに予定が埋まってきました。   なによりNYは次期大統領のお膝元です。 その雰囲気を今の時期に感じれるのは贅沢ですね。   ワシントンDCといえばホワイトハウス せっかくワシントンDCにいくので ホワイトハウスに行きたいと思ってたのですが、 実現は難しそうです。 911以降、見学ツアーを行なっていません。 ホワイトハウスに入りたければ、 連邦議員の推薦が必用となっています。   そこで知り合いの有力者にお願いをしているのですが、 政権移行前でホワイトハウスも忙しいらしく、 見学をするのは難しそうです。   そして友人のF氏にもお願いをしています。 F氏はオバマ大統領の通訳をしているすごい通訳官ですが、 気さくなアメリカ人です。 6カ国協議のニュースをみたらオバマ大統領の隣りにいました(笑)   そんなF氏も年末の時期でいそがしいので、 期待をせずに返事をまとうと思います。   そういえば、前回のオバマ大統領が再選を果たした時期も ワシントンDCにいました。     写真は就任パレードの練習の風景です。     西海岸のシリコンバレー   今回はシリコンバレーのあるサンフランシスコにも立ち寄ります。 東海岸から西海岸への移動は一日仕事です。   ここでも、お世話になっているマーク加藤さんを始めとして、 マーケッター、投資家、アクセラレーターをまわります。   そして、いつも行きたくても行けていない アルカトラズ島に立ち寄りたいと考えています。       アメリカ訪問記はブログでは言えない話を メルマガで言おうと考えていますので、 まだメルマガに登録していない方は 登録をしてください。

アメリカの起業支援の状況をみてきます 2017-08-29T18:06:10+00:00

シリコンバレーに学ぶ起業マインドセットをアメリカ大使館で講演をしました

2017-09-07T19:42:57+00:00

アメリカ大使館での講演 アメリカ大使館で基調講演をしました。 シリコンバレーのことやスタートアップの 情報発信をしているコンサルタントはたくさんいるなかで、 僕が何故、アメリカ大使館で基調講演をすることになったのか?   それは、   実は数年前にアメリカ国務省のネクストリーダーシッププログラムというもので 全米の起業家や成功者120箇所をめぐり、ヒアリング調査をした経験に起因します。   この時は、ニューヨーク,ワシントンDC,オーランド、カンザスシティ、ソルトレイクシティ、 サンフランシスコ、シアトルとめぐり、 成功法則や起業家に必要なマインド、お金に対する心構え、 人生観など幅広いことをヒアリングしました。 たくさんの知識と一生ものの人脈を構築したプログラムでした。   その時の経験を起業に焦点を絞り本にしたのが 『シリコンバレー流起業マーケティング』(秀和システム) です。 一部、メルマガ特典としても購読することがでいます。 まだ読んでいない方は、是非目を通してみて下さい。   本を出版したことがきっかけで、 アメリカ大使館からご連絡をいただき 一緒にビジネスをしましょうということを 2年前からお話をいただいていました。 そしてやっと実現したのが 今回のアメリカ大使館主催公演 「シリコンバレーに学ぶ起業マインドセット」 です。     実は本当は4月に開催する予定だったのですが 私の仕事が忙しくなりスケジュールがとれず 11月開催となりました。       この度の講演は定員が80名のところ お申込みが170名ありました。   その結果、会場に入れなかった方も いる事態となりました。   来られている方は、 某外資系コンサルタントから官公庁、 そして起業家、学生ととても 幅広い方に来ていただきました。   写真をみてもらったらわかるように、 高校生の方も来てくれました。 高校生の方から質問を頂いたのですが、 質問内容が的確。 こうした講演会に足を運んでることが アンテナの高さがスゴイ!と 好奇心の高さにびっくりしました。   講演会での話の内容はアメリカ礼賛はしておらず、 アメリカのスゴイ所はどこか、 また、 学ぶべきところは何かという視点から 起業というコンセプトでお話をさせていただきました。   主にアメリカにはなぜ起業家が多いのか、 どうすれば起業家が増えるのか、 アメリカ政府は何に力をいれているのか、 などをお話しました。   そしてシリコンバレーで起こっていることや シリコンバレーでのビジネスのやりかたなどを お伝えいたしました。 そして最後にQAセッション。     こうした講演の機会をいただくことにより、 みなさんのマインドを変えチャレンジするきっかけをつくれたら 素晴らしいと思い活動しています。   講演活動は全国でしているので 皆さんのところでもお話をする機会があれば 幸いです。   最後に、今回の講演会をするにあたってのドキュメントYOUTUBEです。  

シリコンバレーに学ぶ起業マインドセットをアメリカ大使館で講演をしました 2017-09-07T19:42:57+00:00

電動スケボーのbooster boardが欲しい。規制がうるさい日本。

2017-08-29T18:06:34+00:00

まずはこちらを御覧ください。  バック・トゥ・ザ・フューチャー2のスケボーを 彷彿させる電動スケボーが、 今、アメリカでは大人気です。   なんせ、アメリカのカルフォルニア州やニューヨーク州では、 今年から電動スケボーについての可能性に行政が理解を示し 合法化になりました。   シリコンバレーに集まるスタートアップでは こうした未来の乗り物の開発が めっちゃくっちゃ進んでいます。   中でも代表的なのがブーステッドボード。     価格は約10万円と高めですが、 時速35キロで走り、 スタンダードモデルで10キロ 上位モデルで20キロの走行が可能です。   坂道の多いサンフランシスコでも 坂を登っていきます。       まさに未来の乗り物。 見てるだけでワクワクするでしょ?? 特に男子(笑)   手元のコントローラーで速度調整ができ、 アプリでバッテリーなどの情報を見ることができます。     こうしたモノ作りは、 日本の得意技のはずが、 シリコンバレーに大きくリードされています。   この電動スケボーを日本の公道で走らせようとおもったら、 道交法の関係でおそらく ナンバープレートや指示キーなどをつけろなど 言われると思います。   先程も言いましたがNYやCAでは、 電動スケボーを合法化にしています。   こうした新しいものや面白いものに対する対応が 日本とアメリカでは全く異なります。   これがアメリカのスタートアップが強い理由の一つです。 環境やマインドがかなり違います。   日本の大好きな規制は既存産業を守りますが、 イノベーションを起こす素地には 全くなりません!!   スタートアップを育てる環境を作るには 規制緩和は必要条件です。   大切なのでもう一度いいます。 スタートアップを育てる土壌には 規制緩和が必要です。     とりあえず僕は ペニーボード(スケボーの改良版)で 我慢します(笑)         コネクティッドカーにしても、 ドローンにしても、 新しい技術を怖がらず どんどん取り入れていく勇気を持たないと シリコンバレーに差を開けられる一方です。        

電動スケボーのbooster boardが欲しい。規制がうるさい日本。 2017-08-29T18:06:34+00:00