マインド・成長

//マインド・成長

将来起業したければ大きな会社で働くか、小さな会社で働くか

2017-08-29T18:05:25+00:00

  起業を将来的にしたい人は 大きな会社で働いたほうがよいか、 それとも 小さな会社で働いたほうが良いか??     迷うところです。     よくこの質問は、 就活をしている学生から受けます。     答えは明白でスタートアップ企業で働くと、 起業の方法についての暗黙知が蓄積されます。   結果として、自分がファウンダーとなっているケースが多いですね。     昨日、一緒に飲んだ年商40億円の大知社長もその1人。 Yahoo!子会社をIPOさせる経験を間近でみていた。     起業に関する経験が豊富な人ほど 潜在的なチャンスに気付く。     起業家精神に溢れた組織で働くと、 自然と起業に重要な要素や因果関係を 学ぶ機会が多くなる。     実際、今までの経験からして、 規模の小さい会社の従業員のほうが 規模の大きな会社の従業員より、 会社をやめて自分自身の会社のファウンダーに なっていることが多いです。     そしてVCから資金調達を受けている会社で働いていた人は、 受けていない会社で働いていたよりもさらにファウンダーに なる可能性が高い。       ガレージの段階のスタートアップからある程度成長し、 成長段階に突入している会社で メンターとしてスタートアップに 経験豊富な人を経営陣に入れている会社で働けば、 起業を考えている人にとっては、 とてもよい準備期間になるでしょう。

将来起業したければ大きな会社で働くか、小さな会社で働くか 2017-08-29T18:05:25+00:00

ビジネスパーソンが起業セミナーに増加。

2017-08-29T18:05:27+00:00

こんにちは。 CEOの市位です。   今年は思考を凝らして起業に関するプログラムをバージョンアップさせたいと 考えています。 もし起業や新規事業を考えられている人は下記メルマガに登録しておいて下さい。 優先的に案内が届きます。   昨年も多くの場所で「起業」や「マーケティング」、「シリコンバレー」に ついて話してきました。   そんな中、実際にセミナーで話したり スピーカーとして登壇してみると 驚くべきことに会場がビジネスパーソンで 埋め尽くされていることがあります。   会社命令で来ているというのではなく、 (内容が内容だけに 笑) 真剣そのものでセミナーやイベントに来られているのです。   名刺交換をするとかなりの一流企業です。   言い方を変えたら、 一流企業という既得権層であるにも関わらず リスクのある起業に興味があるというのは、 会社勤めの人生に満足していないということの現れであることがわかります。   ところが、実際の所、その後起業をする人が多いかというと まだまだ少ないのが現状なのです。   それは起業をして失敗するリスクと、 現状維持のリスクとの判断の結果でしょう。   確かに、起業に失敗することはリスクです。 しかし、失敗の仕方も色々とあります。 失敗の仕方に失敗しないことが大切なのです。  

ビジネスパーソンが起業セミナーに増加。 2017-08-29T18:05:27+00:00

【動画あり】新成人への餞のメッセージ「失敗を恐れずチャレンジしよう」

2017-08-29T18:05:35+00:00

こんにちは。 CEOの市位です。   昨日は2017年の成人の日のつどい(成人式が)ありました。   そこでは新成人の方々へ餞の言葉を贈る機会がありましたので、 私の交通事故で死にかけた体験談と 「失敗を恐れずチャレンジしていこう!」という メッセージを贈らせていただきました。   私は起業家を支援をする会社経営を行なっており、 それが長年のライフワークなのですが 同時にチャレンジできる環境を作るために市会議員も行なっています。   本来では、議員の情報は議員のHPに掲載しているるのですが、 起業を志す方や経営者にも伝えたい内容なので、 こちらのHPにも掲載いたします。       餞の言葉として話した内容は、 交通事故で死にかけた話、 死は概念的な遠い存在ではないこと、 人生は一度しか無いこと、 主体的な人生を送るためにどうすればよいか、 私が具体的にどうしたか などのお話をいたしました。   動画にて御覧ください。   人生、最期までチャレンジです。

【動画あり】新成人への餞のメッセージ「失敗を恐れずチャレンジしよう」 2017-08-29T18:05:35+00:00

人生の成功パターンの定石が高学歴サラリーマンから起業へシフト

2017-08-29T18:05:49+00:00

今までの日本で幸せに生きるためには人るの方程式がありました。 高学歴→官僚 or 上場企業サラリーマン =年金と退職金たんまりでハッピーな人生   私が卒業した京都大学MBAでは特にその傾向がとても強かったのですが、 みんなこの方程式に則った考えからでしょう。   成功の方程式のチケットを手に入れたとおもっているのです(笑) MBAなのに卒業生の中で起業を志す人はマイノリティでした。   しかし、皆うすうす気づいていると思いますが、この方程式は既に瓦解しています。   官僚になったとしても 橋下前市長や小池知事のような改革派の政治家がやってくれば かつての牧歌的な公務員ではやっていけず 身分から職業となり一生安泰というものではなくなります。   上場企業に於いても勤務先が一生安泰という 保証はどこにもありません。   超一流企業に務めても、 熾烈な社内競争が待っており、 精神を病んでしまうこともありえます。   運良く定年まで勤め上げたとしても、 現役世代の人たちはこれまでのような世代のような 裕福な年金生活は厳しいでしょう。   そしてリンダ・グラットンの『ライフ・シフトー100年時代の人生戦略ー』という 本がベストセラーとなっています。   著者のリンダさんによると、誰もが100年という長い時間を生きる時代が到来したということです。 その「リスク」を認識した上で行き方をシフトしていく必要があると示唆しています。   大学でも起業を意識した授業も多くなってきており、 起業サークルもできています。 またビジネスコンテストなども頻繁に開催されています。 私の講演会に高校生の方が来ることが最近では珍しくないですからね。   学生だけでなく現役のビジネスパーソンも、人生の選択肢として 転職だけではなく起業という選択肢も意識するようになっています。   実際の所、スタートアップジャパンに相談に来る方々の中には、 銀行員や証券会社などのリスクマネジメントについて熟知している方々もたくさんこられます。   こうした動きは今後ますます加速していきます。   スタートアップジャパンでは、 起業をしたいと考えているビジネスパーソンに 戦略とツールを与える戦略会社です。 今年はセミナー、講演、イベントなどを頻繁にしていこうと思います。 ともに経営ビジョンを追求していきましょう。 SEE YOU!

人生の成功パターンの定石が高学歴サラリーマンから起業へシフト 2017-08-29T18:05:49+00:00

シリコンバレーに学ぶ起業マインドセットをアメリカ大使館で講演をしました

2017-09-07T19:42:57+00:00

アメリカ大使館での講演 アメリカ大使館で基調講演をしました。 シリコンバレーのことやスタートアップの 情報発信をしているコンサルタントはたくさんいるなかで、 僕が何故、アメリカ大使館で基調講演をすることになったのか?   それは、   実は数年前にアメリカ国務省のネクストリーダーシッププログラムというもので 全米の起業家や成功者120箇所をめぐり、ヒアリング調査をした経験に起因します。   この時は、ニューヨーク,ワシントンDC,オーランド、カンザスシティ、ソルトレイクシティ、 サンフランシスコ、シアトルとめぐり、 成功法則や起業家に必要なマインド、お金に対する心構え、 人生観など幅広いことをヒアリングしました。 たくさんの知識と一生ものの人脈を構築したプログラムでした。   その時の経験を起業に焦点を絞り本にしたのが 『シリコンバレー流起業マーケティング』(秀和システム) です。 一部、メルマガ特典としても購読することがでいます。 まだ読んでいない方は、是非目を通してみて下さい。   本を出版したことがきっかけで、 アメリカ大使館からご連絡をいただき 一緒にビジネスをしましょうということを 2年前からお話をいただいていました。 そしてやっと実現したのが 今回のアメリカ大使館主催公演 「シリコンバレーに学ぶ起業マインドセット」 です。     実は本当は4月に開催する予定だったのですが 私の仕事が忙しくなりスケジュールがとれず 11月開催となりました。       この度の講演は定員が80名のところ お申込みが170名ありました。   その結果、会場に入れなかった方も いる事態となりました。   来られている方は、 某外資系コンサルタントから官公庁、 そして起業家、学生ととても 幅広い方に来ていただきました。   写真をみてもらったらわかるように、 高校生の方も来てくれました。 高校生の方から質問を頂いたのですが、 質問内容が的確。 こうした講演会に足を運んでることが アンテナの高さがスゴイ!と 好奇心の高さにびっくりしました。   講演会での話の内容はアメリカ礼賛はしておらず、 アメリカのスゴイ所はどこか、 また、 学ぶべきところは何かという視点から 起業というコンセプトでお話をさせていただきました。   主にアメリカにはなぜ起業家が多いのか、 どうすれば起業家が増えるのか、 アメリカ政府は何に力をいれているのか、 などをお話しました。   そしてシリコンバレーで起こっていることや シリコンバレーでのビジネスのやりかたなどを お伝えいたしました。 そして最後にQAセッション。     こうした講演の機会をいただくことにより、 みなさんのマインドを変えチャレンジするきっかけをつくれたら 素晴らしいと思い活動しています。   講演活動は全国でしているので 皆さんのところでもお話をする機会があれば 幸いです。   最後に、今回の講演会をするにあたってのドキュメントYOUTUBEです。  

シリコンバレーに学ぶ起業マインドセットをアメリカ大使館で講演をしました 2017-09-07T19:42:57+00:00

充実した1年にするために心掛けるいちばん大切なこと

2017-08-29T18:06:21+00:00

こんにちは。 ベンチャーコンサルタントの 市位です。   もう残す所今年も 1ヶ月となりました。   今年はいかがでしたか? 充実した1年となりましたか?   2016年が始まるときに、 充実した年にしようと思っていても なかなかそうならなかった人が多かったのではないでしょうか。   もし、今年が充実していないのであれば、 1年(1日)の過ごし方の マインドを変える必要があります。   1年を充実させる極意をお伝えしますね。     それはね。。     ・・・   それは、想い出に残る(記憶に残る) 毎日を過ごすように心がけるんです。   つまり、思い出に残るようインパクトのある ことをたくさんすると1年が充実します。     毎日、通勤して、仕事して、ネットサーフィンして、ご飯食べて お風呂にはいって、テレビ見て、寝る、、   という毎日であれば、 想い出に残らないです。 上の一例はかつての僕です。     ためにし今年のあなたの想い出を思い出してみてください。   どうですか?   想い出はたくさんありましたか?   たくさん思い出せた人は今年は充実していたはずです。   せっかく生まれてきているので 想い出に残るようなことを 意識的にしたほうが楽しいです。     例えば、僕は、   アメリカ大使館で基調講演をした。 インパクト大ですよね。       今年は起業支援や社長向けのマーケティングの講演活動をたくさんしました。 毎回、めっちゃ大変でしたがこれもインパクト大ですよね。   今年は大阪以外での講演活動も多かったです。         007のカジノ・ロワイヤルで ジェームズ・ボンドとヴェスパーが食事した ホテルのレストランで食事をした。 しびれました。     世界大戦の遺跡であるベルリンの壁をまたいだ。 大国に翻弄されたドイツが見えてきました。   友人の福山市長選挙をガッツリと手伝った。 これは暑かった思い出ですね。   かつての恩人を参議院議員にするサポートをした。 これも大変だった思い出。   日本に議会制民主主義を伝えたイギリス議会に見学に行った。 英国と長州ファイブなどとの関係を知れば、日本の歴史はしびれることばかりです。     これはほんの一例ですが、 私の今年の活動の一部分です。   どうでしょうか。   記憶に残る出来事がたくさんありますよね。   人生を悔いの残らないようにするために、 1日1日を充実させていきましょう。     そのためには、 「記憶に残る毎日を過ごす」 [...]

充実した1年にするために心掛けるいちばん大切なこと 2017-08-29T18:06:21+00:00

23年ぶりに行った同窓会にいって感じたこと

2017-08-29T18:06:27+00:00

  今日は、小学校時代の同窓会に参加してきました。   実に卒業以来23年ぶりです。   1学年が集まっているのですが、 出席したのは40人でした。   というわけで4クラスあったので 25%くらいは参加していました。   みんな元気そうにしていました。     そして、近況などを話してきたのですが、 企業で働いている人と 個人で活躍している人は感性が 全く違うんだなと思いました。   男女問わず、時間の使い方、お金の使い方、 来ている服や話の内容、 良し悪しの価値観、など 色々とちがっていました。   それは日々うける情報の差や マインドの違いなどから起因していると 思います。   どちらが良いというのは無いのですが 環境は個人と企業人では全く違うので、 僕としてはどちらの情報・価値観も 知っていた方が良いと思いました。   また、面白いのが、 この人はこうなっているだろうなと思っていた予想が 80%の確率で当たっていました。   予想は出身の大学まで当たったので 人は雰囲気をからプロファイリングできるものだと 思った次第です。      最後に人生は自分で切り開いていくものだということを 切に感じました。   成功していて幸せそうな人は 起業家か否かを問わず、 自分の世界観を持っていて、 行動を起こしている人ですね。   お金持ちの子供や成績が良いからと行って 必ずしも幸せになるものではないです。   日本は小、中、高、(大)のときの成績で 人の価値を査定しようとしがちですが、 まったくナンセンス。 そんな枠にとらわれる必用はありません。   小学校からの追跡調査ができたので 確信に変わりました。   成功するためには、やはり環境、情報収集、人との出会い、 チャンスを前髪で掴み取る行動力、マインドセット が必要だと実感した次第です。   23年ぶりに少年時代に戻った特別な1日でした。

23年ぶりに行った同窓会にいって感じたこと 2017-08-29T18:06:27+00:00

100歳まで生きる人生プランを持っていますか?

2017-08-29T18:06:28+00:00

How are you? CEOの市位です。 日本は、世界の中でも トップレベルに長寿の国です。   WHOの統計によれば、 他のどの国よりも平均寿命が長い。 つまり、人生の時間が長い。   100歳以上の人はすでに 6万1000人以上。   今後日本では100歳というのは 当たり前になります。   国連の推計によると 2050年までには、 日本で100歳以上の人は、 100万人を突破するらしいです。     今、僕の文章を読んでいる人で50歳以下のひとは、 100歳まで生きる時代に突入しています。   あなたは、100歳まで生きるプランを 考えていますか??     こうした時代に突入したら、 知らず知らずして、 結婚の時期や出産の時期、 余暇の過ごし方、 そして、、、 働き方が変わってきます。   稼がなければいけない 額も期間も大きく変わります。   こうした時代には、 過去の成功モデルは 全く役に立ちません。     特に、あなたの親の世代に 有効であったであろうキャリアや人生のお手本は、 あなたには有効でなくなる時代になります。     100歳という時間の前では 終身雇用や年功序列などを持ち出すまでもなく、 人生設計が全く異なってきます。     僕はこうした時代には、 「起業」という選択肢は リスクを大きく減らす 有効な選択肢だと考えます。     今までの常識が、将来の非常識。   価値観は一瞬でパラダイム・シフトを起こします。   アメリカ大統領選挙をみれば、 一夜にして価値観の変更をせまられることを 実感できます。     これから長い人生を生きていくうえで 「起業」という選択肢をもっているか否かで リスクヘッジや資金の面でも あなたの人生が大きく変わります。  

100歳まで生きる人生プランを持っていますか? 2017-08-29T18:06:28+00:00

脳は何もしなくても疲れていく

2017-08-29T18:06:49+00:00

  脳は何もしなくても動いています。 何も考えていないようで 実は勝手に動いてガチャガチャと 考えが浮かんでは消えて・・・   脳って勝手に疲れていくんですよね。   一昔前までたくさん集客できて、 嬉しい悲鳴なんだけど 仕事に追われて やることが多ければ多いときほど そんな状態になっていました。   ベッドに入っても 頭がフル回転している状態。   それこそ、 夢の中でも仕事をしてました。   何もしなくても 脳が自動操縦して動いている状態。   この状態のことを脳科学の分野では デフォルトモードネットワーク(DMN)と 呼んでいるようです。   デフォルトモードネットワークというのは 脳が意識的に活動していない状態でも 活動し続けているネットワーク回路のことです。   ぼーっとしていても、 この回路が動き続けている限り 脳は疲労するわけです。   こうした状態のときには 脳を休めることを意識的に するのが効果的と言われています。   効果的と言われている方法が Googleが導入している マインドフルネス。   マインドフルネスをシンプルに言えば 脳科学と瞑想のこと。   集中力が高まり、 脳疲労が消えて頭が冴えてきます。   意識的に脳を休めることが 日々のパフォーマンスを向上させる ポイントですね。   [amazonjs asin="4478068445" locale="JP" title="世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる"]          

脳は何もしなくても疲れていく 2017-08-29T18:06:49+00:00

お金は時間を効率化するために使う

2016-09-02T15:34:05+00:00

今の時代はみんな忙しいですね。 私も例に漏れず 会社経営や法務事務所経営をしたうえで 政務もやっている。 日本を良くしたいと思っているので この人は!と思う人の選挙も手伝う。 そして、やりたいことも沢山ある。 もっとジムに行って体も鍛えたいし、 ロードバイクでロング・ランしたい、 友人と楽しいイベントをしたい、 旅行にも行きたい、、、、 その細切れ時間で、 ニュースを見る、 執筆をする、 動画を見る、 SNSをする、 より多くのプロジェクトを同時並行にはしらせなければ いけない。 この状況で時間があるはずがありませんよね。 いかに時間効率を高めていくかを 考える必要があります。 人生は時間でできているので、 1分1秒でも無駄にしたくないのです。 お金で時間を買えるのであれば 惜しまずにお金を使います。 例えば、家事。 食器を洗うのに、毎日20分程度かけていたのを 食洗機に変えるだけで年間、どれだけの時間が捻出できるだろう。 洗濯もそう。 自動洗濯機にしたら、中に放り込むだけで乾燥まで一気にしてくれる。 掃除機だって、ルンバを走らせていたら 勝手に綺麗にしてくれている。 こうやって稼ぎ出しているスキマ時間に、 Macに向かって仕事ができるのである。 お金を使えば、タクシーにも乗れるし、 セクレタリーがいればスケジュールの最適化や 電話対応までしてくれる。 そうやってお金を使って時間を効率化すべきなのです。

お金は時間を効率化するために使う 2016-09-02T15:34:05+00:00