Startup Japan

/Startup Japan

About Startup Japan

日本活性化のため起業支援のコンサルティングやエンジェル投資を行なっています。アメリカ国務省の招待で全米のベンチャー、成功者、ホワイトハウス、など120箇所をヒアリング。出来るかできないかではなく、まずは行動して自分の世界をかえよう!趣味は写真撮影とロードバイク。

孫正義氏「訪日外国人向けの無料Wi-Fiはなくすべき」

2017-07-03T14:56:13+00:00

ソフトバンクの株主総会での出来事。  「2020年の東京オリンピックに向けて、ぜひ訪日外国人向けの無料Wi-Fiスポットを充実させてほしい」 株主からの質問に対して孫正義社長は、 「無料WI-Fiについてはなくすべきかなと最近は思っています。というのも、オリンピックのたびに、無料WI-Fiでさまざまな被害が起きています。それはセキュリティの問題です。無料Wi-Fiスポットを名乗ってですね、セキュリティの穴をうまく活用して、悪い人が悪さをするという被害が大量に発生しています」 「無料Wi-Fiよりもむしろ、世界中の携帯事業者とデータのローミングをもっと、アンリミテッドなローミングをすることによって、無料WI-Fiなんかを使わなくても、日本のLTEは世界で最も優れた容量とカバー率をもっていると思いますけど、そのほうがセキュリティを保てて、かつ面倒くさくないと最近は思っています」 今後、プリペイドSIMサービスも、2020年に向けてさらに拡充されそうですね。

孫正義氏「訪日外国人向けの無料Wi-Fiはなくすべき」 2017-07-03T14:56:13+00:00

ソフトバンク、 新卒採用にAI導入ーAI向けのES対策が増加しそう

2017-07-03T14:59:49+00:00

ソフトバンクが今年から新卒採用にAIを導入するとの報道がありました。 これにより新卒採用に当てる時間を7割削減するらしいです。 仕組みとしては、エントリーシートのアルゴリズムを IBMのワトソン(以下AI)に読み込ませます。 そして、応募者のエントリーシートを AIが採点します。 書類審査の一次審査はAIが受け持つことにより 人事部は面接・人物評価に集中することが できるという仕組みです。 こうしたAIを導入する企業は今後増えてくるでしょう。 そしてエントリーシートの書き方(AI対策編)という 書籍や講座も増えてきそうです。 今の段階では最終的な人物評価は人間がしますが、 今後人間が1度も会わない採用面接というのも出て来るでしょう。

ソフトバンク、 新卒採用にAI導入ーAI向けのES対策が増加しそう 2017-07-03T14:59:49+00:00

「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」を読んで自分の時間を取り戻そう

2017-11-11T20:05:22+00:00

「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」を読了。 時間の使い方について示唆に富む点が多い一冊でした。 特に時間の使い方に迷われている方やハードワークに陥っている人 熟睡できなかったり夜型人間になっている人に おすすめできる一冊です。 自分の時間を取り戻そう 時間の使い方によって、人生が変わります。 人生というのは時間でできているからです。 一瞬一瞬の積み重ねによって、人生が形成されていくのです。 充実した人生をすごすにはどうすればよいか。 言い換えれば、死ぬ間際に、「あぁ、人生満喫したな」と思える人生をすごせるか。 自分の人生に目覚めた人は「いかに充実した人生」を 過ごすかというのが人生の命題だと思います。 そのためには、時間の使い方を学び、自分の所有している時間を いかに使っていくかを考える必要があります。 私は20代の時にこの考えに至り、自分の人生=自分の所有している時間、 であるにも関わらず、従業員(サラリーマン)であった私は、 自分の所有している時間=会社に買い取られている、 という感覚を覚えたものです。 時間は不可逆性があるのです。 過去にもどることはできない。 本書は、生産性を上げるための時間の使い方だけではなく、 人生の楽しみ方についてもヒントが書かれていましす。   ハードに働いている俺ってかっこいい 日本人はロボットのように働くことや勉強することが 美徳として学校で洗脳されていると思います。 為政者からしたらこんなにも扱いやすい民族はいないです。 働くことや耐えること、 しんどいことをもくもくとすることに美意識があるので、 休暇を楽しむ、バカンスを楽しむ、 という感覚がほぼありません。 バカンスのとり方もわからない。 遊び方もわからない。 他人が頑張って仕事をしているところ遊んでいたら悪い。 上司が帰るまで帰れない。 土日も仕事しているのでプライベートなんてない、 けど、そんな俺ってっかっこいい。 多くの日本人がそういった考えじゃないでしょうか。   本書によるとハードワークに侵された毎日を過ごしていると、 鬱か癌になる可能性が飛躍的に上がるらしいです。 おそらく脳卒中リスクも高まるでしょう。 ハードワークに美意識をもつ価値観は 人生を棒に振るリスクがある価値観なのでおすすめしないとのことです。 おすすめするのは、ハードワークとリラックスの緩急をつけた時間の使い方。 実は私もこの緩急をつけた生活は気をつけています。   生産性を上げる時間の使い方 ハードワークとリラックスの時間を1日にもつためには、 働いているアクティブな時間の効率を上げる必要があります。 殆どの本は時短について説いていて 5時間かかっていたことを2時間で仕上げて、 ういた3時間で別の仕事をするということを説いていますが、 本書「神・時間術」は違います。 著者は浮いた3時間で仕事をしていたら鬱か癌になるだけなので、 ういた3時間はプライベートのことやリラックスしようと提唱しています。 そして、時間軸(横軸)だけで考えないで、 集中力の軸(縦軸)も考えるように言っています。 時間×集中=生産性 の考え方です。 そして、着目すべきは、集中力を上げる方法や、 生理的に集中力が下がることを認めた上で、 その対処方法を流々述べています。 簡単に言うと、 午前中 集中力 高い クリエイティブな仕事 午後  集中力 低い 事務的な仕事 夕方  集中力 高まる クリエイティブな仕事 という具合に1日でやるべき仕事をわけます。 午前中のゴールデンタイムにメールチェックなどをしていたら、 もったいない。 まとめ この世の中でいちばん大切な資産が「時間」だと思います。 この「時間」の使い方で人生が変わります。   皆さんおそらく、基本的には体力的、肉体的に絶好調の状態で、 仕事もプライベートも充実した1日を過ごしたいと願っていると思います。 そのためには、どうやって「時間」を使うかを意識すべきです。 熟睡した睡眠をとるためには? 五感が研ぎ澄まされた状態に持っていくためには? 24時間の使い方でフローの状態に自分を持っていくことができます。 そんな時間の使い方について、色々と示唆に富む一冊なのでおすすです。   [amazonjs asin="4479795820" locale="JP" title="脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術"]

「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」を読んで自分の時間を取り戻そう 2017-11-11T20:05:22+00:00

代表市位が関西ドローンフェスティバルで登壇しました

2017-08-29T18:05:00+00:00

  大阪のドローン業界を盛り上げるべく、「OSAKA DRONE FESTIVAL」 を6月4日(日)に大阪イノベーションハブで開催されました。 世界を変えるドローンの可能性について、代表の市位も講演をいたしました。        

代表市位が関西ドローンフェスティバルで登壇しました 2017-08-29T18:05:00+00:00

スタートアップジャパンは商標登録しています

2017-08-29T18:05:02+00:00

こんにちは。CEOの市位です。 私どもの会社の社名である 「スタートアップジャパン」は 商標に登録しております。 最近スタートアップジャパンと 同様の名称を使ったサービス・イベントを 見ることがありました。 スタートアップジャパンは、 弊社の商標登録商品でございますので お使いになられる際には、 ご一報いただけると幸いでございます。    

スタートアップジャパンは商標登録しています 2017-08-29T18:05:02+00:00

Facebook離れ現象。投稿数が3分の2に

2017-08-29T18:05:04+00:00

Facebook離れが激しいようです。 米国マーケティング企業のMavrckは、2016年のフェイスブック上の投稿2,500万件を調査したレポートを発表しました。 それによると、ユーザーによる投稿数が2015年に比べて29.49%減少したあしいです。 約3割も…。 ウォールにFaeebookの広告表示数を優先させていたのを、ユーザーの投稿表示数を優先するようにアルゴリズムを変更して2015年下半期からは少しFB投稿数が伸びたようです。 しかし2016年は2015年に比べて投稿数が15%も減少したようです。そういえば最近のウォールに広告ばっかり表示される気がします。 Marvckによると、投稿に対するエンゲージメントの基本指標は全て減少した。1投稿当たりの「いいね!」は7.87%、「コメント」は37.47%、「シェア」は27.8%減少したとのことです。 個人的にはFacebookは過食症気味ではあります。  

Facebook離れ現象。投稿数が3分の2に 2017-08-29T18:05:04+00:00

今日は撮影日

2017-08-29T18:05:06+00:00

今日はクライアントのWさんの 撮影日でした。 WさんのWebマーケティングのコンサルティングを行っているのですが、本日は素材を作成するために色々なシチュエーションで写真撮影と動画撮影を行いました。 写真1枚で反応率が変わるので、ネットで集客する上では写真がとても重要です。 特に専門職の方はトップページに写真を配置することはマストです。 今回、撮影に使ったカメラはCanon Eos 80Dです。 [amazonjs asin="B01BWJVVNM" locale="JP" title="Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D ボディ EOS80D"]   もし写真撮影や動画撮影、HP制作やマーケティングが必要であれば、お気軽にご連絡ください。    

今日は撮影日 2017-08-29T18:05:06+00:00

家賃を削るために6年間ホームレスをしてみたドキュメント映画「ニューヨークと寝た男」

2017-08-29T18:05:08+00:00

ニューヨークの家賃は最低でも20万円程度と地価が高騰しています。 世界中どこにもない魅力を発する都市「ニューヨーク」。 生活コストが高い反面、 ニューヨークにはチャンスが溢れている。 田舎にいったら仕事がない、刺激がない、でも、家賃が高い。 そんなジレンマをどうにか克服しようとノマド的なホームレスになり、 仕事をバリバリしているマークレイ(当時52歳)の6年間を追った ドキュメント映画を観てきました 家賃を節約するために 家賃を節約するために、 色々と取りうる選択肢があります。 安い家に住む 家のグレードを下げれば固定費も縮小できます。 が、そもそもNYは最低家賃が高い。 というわけで、家に住もうにも住めないらしいです。 シェアハウス 映画の中でよく飲み食いしていたので、 シェアハウスなどの選択肢を取れば可能ではないかと 思ったのですが本人は共同生活をするほうがストレスが 溜まりそうでした。 私も共同生活が苦手なのでこの気持は良くわかります。 アメリカにいたときにホストが毎日ピザを出してきたので きつかった思い出があります。 実家に帰る 多くの人が取りうるオプションだと思います。 実家に帰れば3食・寝床が確保できるのであれば 合理的な選択肢ですが、親に迷惑がかかります。 ホームレスをする 家賃が高いならホームレスをすればよいのではないかと言うわけで 主人公はホームレスをしていました。 ホームレスと言っても、世捨て人的な感じではなく、 むしろ心身ともに健全で前向きでした。 サバイバル感覚でテントと寝袋で生活をしていました。 そして、どうせホームレスをするのであれば、 マンハッタンがきれいに見下ろせるビルの屋上に 勝手に住んでいます。 これで家賃は節約できました。   スポーツジムとスタバをフル活用 荷物はスポーツジムのロッカーを4つ契約し 全ての荷物を入れています。 ジムの洗面台でシャツを選択し、乾燥はハンドドライヤーがアイロン代わり。 体型維持のために、時間があればエクササイズをして汗をかく。 ジムの活用方法が勉強になりました(笑) 仕事はスタバをはしごしながら深夜まで行います。 このあたりは私と同じです(笑) まとめ 持ち物は一流ブランドのスーツや小物、靴。 そしてカメラで写真を撮り、収入を稼ぐ。 そして収入が少ないからか、お金を貯めるためか真相はわかりませんが ホームレスをする。。 めちゃくちゃ大変ですが、合理的な生活をしていました。 今の時期(冬)NYはめちゃくちゃ寒いので 厳しいとおもいます。 ライフハック的な要素が満載の映画。 節約術やライフハックは個人的にかなり研究しているので 主人公のマークとは気が合いそうと思いました。 今、日本に来ているようなので一度話してみたいです。   自由に生きることに憧れている人は 一見の価値のある映画だと思います。

家賃を削るために6年間ホームレスをしてみたドキュメント映画「ニューヨークと寝た男」 2017-08-29T18:05:08+00:00