///ウェブカメラの盗撮の危険性から守るプライバシーシールド「Nope」を購入

ウェブカメラの盗撮の危険性から守るプライバシーシールド「Nope」を購入

By | 2017-08-29T18:07:55+00:00 3月 12th, 2016|Categories: シリコンバレー|

isight

ミュージシャンの「ASKA」さんのブログで、パソコンが覗かれているという記事が世間を驚かせたのは記憶に新しいと思います。

また、ベッキーさんとゲスさんの騒動でも、携帯を遠隔操作して不倫の写真を撮影したのではないかという記事が話題になりました。

実際の所、iPhoneやアンドロイドはネットワークにつながっている限り、ハッキングされる可能性は0ではありません。

確かに家のパソコンはたいていリビングにおいているので、カメラで自由にのぞき見をされるかもしれないと思ったら非常に恐ろしいことです。

そこでハッキング対策としてMacのウェブカメラを取り外そうにも内蔵されているので不可能です。
そこで、物理的に隠してしまおう!というアイテムがあります。

Kickstarterで人気となった「NOPE」。

nope

 

Nopeは2つのマグネットで構成されており、1つは3MのテープでMac本体に取り付け、もう一つは強力磁石で固定されるというアイテムです。

macbooksidelow_grande

 

マグネットなので、固定されていない方は自由に移動でき、カメラを使いたい時には使うことができます。

気になる値段はたった5$です。

私は日本の代理店経由で購入したので1,200円しましたが、送料を考えるとまぁこんなもんでしょう。

実際にMacに装着してみました。

IMG_3450

 

 

これで盗撮の危険性から身を守ることができます。
このような、かゆいところに手が届くアイテムがクラウドファンディングで実現するのは面白いですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスタートアップジャパンをフォローしよう!