起業しようとしたらまわりから止められる。現状維持バイアスがかかる。

///起業しようとしたらまわりから止められる。現状維持バイアスがかかる。

起業しようとしたらまわりから止められる。現状維持バイアスがかかる。

「やめておけ」

「お前のことを思って言っているんだ」

 

起業しようと思い、まわりの人に相談した方なら
経験があると思います。

 

あなたが何か新しい行動を起こすと、回りにいる人は大抵、よく思いません。


なので、何かと理由をつけてブレーキをかけてきます。

 

例えば、起業をするというと、

「それはリスクだから辞めておけ」

「食えなくなったらどうするんだ」、

とか言われます。

 

なぜブレーキをかけてくるかというと、
現在のあなたが彼ら彼女らにとって心地よく、
変化するあなたは異物に感じてしまうからです。

また変化することは危険なことだと常々言われているので、
その暗示が頭にこびりついてもいます。

 

そういった理由でブレーキをかけてくるし、
場合によっては文句をいったりします。

 

「そんな人だと思わなかった」

「お願いだからやめて!」

 

ぼくは、起業しようと思った時に
当時付き合っていた彼女に
この言葉を言われました。

 

ただ、これらの批判やブレーキには根拠はありません。

この批判やブレーキにいちいちかまっていたら、
貴重な時間やチャンスがドンドン失われていきます。

 

そして他人の望む自分になってしまい、
大して大成しない人生となってしまいます。

 

起業で一番大切なのは、
ビジネスモデルやマーケティングではなく
マインドセット以外ありません。

 

何事も他人の批判に動じず、
自分がやるべきことを着々として、
前進していきましょう。

 

 

2015-09-26T00:23:57+00:00 9月 26th, 2015|Categories: 起業, マインド・成長|

About the Author:

日本活性化のため起業支援のコンサルティングやエンジェル投資を行なっています。アメリカ国務省の招待で全米のベンチャー、成功者、ホワイトハウス、など120箇所をヒアリング。趣味は写真撮影とロードバイク。