起業する時に会社を設立したほうが良いメリットとは

投稿日:2015年9月24日 更新日:

こんにちは。

休み明けと同時に、会社設立と株式譲渡の案件が
3件やって来ました。

会社絡みの仕事が舞い込んできたので、
会社について考えてみましょう。

なんで起業する時に会社を設立するのでしょうか?

 

節税対策

資金調達

はたまた、有限責任でビジネスがしたい

出資しあってIPOを目指す・・・

 

色々な理由がありますが、
メリットが沢山あります。

 

法人を作るメリットについての詳しくは、
僕の著書に書いているのですが、
一番大きいのは有限責任ですね。

 

法人というのは、「人」と同じ権能をもっているので、
法人を創るというのは、
「人」を新しく創ることと全く同じことを
法律上で行います。

 

通常、「人」がビジネスを行って、
誰かに損害を追った場合、
無限責任といって、
文字通り無限に責任を追う必要があります。

 

コレに対して、法人の場合は、
有限責任になります。

 

有限責任というのは、
出資の額の範囲でしか責任を追わない事を言います。

 

こうした責任を回避したい場合に、
会社を創って会社としてビジネスを行います。

 

大きな損失を追った時に、
会社が責任を追うので、
「人」は安心してビジネスを行うことが出来ます。

 

 

この有限責任は、中世の東インド会社の時代を起源としています。

 

会社の種類も、
株式会社、合同会社(LLC)、合名会社、合資会社とか
色々とあります。

 

会社の種類についてはまた今度お話しますね。

 

 

[fusion_builder_container hundred_percent="yes" overflow="visible"][fusion_builder_row][fusion_builder_column type="1_1" background_position="left top" background_color="" border_size="" border_color="" border_style="solid" spacing="yes" background_image="" background_repeat="no-repeat" padding="" margin_top="0px" margin_bottom="0px" class="" id="" animation_type="" animation_speed="0.3" animation_direction="left" hide_on_mobile="no" center_content="no" min_height="none"][amazonjs asin="4798043044" locale="JP" tmpl="Small" title="シリコンバレー流 起業・マーケティング"]

[/fusion_builder_column][/fusion_builder_row][/fusion_builder_container]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスタートアップジャパンをフォローしよう!

-起業

Copyright© スタートアップジャパン オフィシャルサイト- Startup Japan Official Site- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.