吉塚うなぎ屋ー福岡に来たら吉塚うなぎを避けては通れない!生臭さが全くないのに圧倒される

投稿日:2015年9月20日 更新日:

吉塚うなぎ

福岡のうなぎ屋さん「吉塚うなぎ」のご紹介。

福岡に出張に来たら避けては通れない。

 

中洲川端にある吉塚うなぎ屋

やってきました。

中洲川端にある名門「吉塚うなぎ屋」

 

DSC09997 のコピー

 

場所は、中洲川端から博多川沿いを
キャナルシティ方面へ歩いて5分程度。

DSC09999 のコピー

 

以前、吉塚うなぎに行こうと思い、
12時にお店に行ったら長蛇の列で諦めた苦い経験がある。

 

 それ以来、ランチに吉塚うなぎを食す時は
11時の開店と同時に入店するように心がけています。

 

今までの経験上、11時半までに入店すれば
待ち時間なくテーブルにありつくことができます。

 

3階の座敷テーブルへ

お店は3階建で、2階がテーブル席で3階が座敷テーブル席。

座敷テーブル席とは、お座敷にテーブルが置いてあるパターンのお部屋。

空いていれば3階の方がお得な感じです。

DSC09964 のコピー

 

窓の外には博多川と中洲川端の街並みが見えます。

メニュー表です。

DSC09966

 

うな重、上うな重、特上うな重の違いは、鰻の入っている枚数。

それぞれ4枚、5枚、6枚と多くなります。

DSC09967

私は今回は、(上)うな重を注文しました。

うな重でも決して少なくありません。

 

生臭さがびっくりするほどない鰻

いよいよ、待ちに待った鰻がやってきました。

吉塚うなぎ

 

一枚一枚がしっかりとしています。

肝吸いもしっかりついています。

 

DSC09988

 

びっくりするほど生臭さがない。

食感は表面が炙られていてパリッとしていて

涙がでるほど美味しい。

 

一口で食べるのがもったいないけど、

たべちゃいます。

DSC09986

 

生臭さがなくて、鰻の味をしっかりと味わうことが出来ます。

皮がパリパリで香ばしくタレも甘めで
最後の一口がとても名残惜しくなる
美味しさでした。

 

まとめ

 中洲川端から歩いて5分圏内にある吉塚うなぎ屋は、
ここでしか味わえないジューシーで水臭さが全く無い
鰻を味わうことが出来ます。

 

福岡に行く際には鰻を味わいに行きたいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスタートアップジャパンをフォローしよう!

-グルメ

Copyright© スタートアップジャパン オフィシャルサイト- Startup Japan Official Site- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.