仕事のルールを決めて断る

投稿日:2015年9月3日 更新日:

こんにちは。

 

毎日すこぶる体調が良いです。

 

朝の儀式の成果だと思います。

 

朝の儀式というのは、
昨日の「習慣を変えることで人生が好転する」で触れたとおり、
早起きしてジョギングやローフードライフをすることです。

 

 

肉体・精神が健康ではじめて仕事でうまくいきます。

 

 

さて皆さんは仕事をするうえでルールを決めていますか?

 

 

やってきた仕事をなんでも受けていたらとんでもないことになるので
注意したほうが良いですよ。

 

ぼくの事務所は、
はじめに自分の出来る事やクライアントの要求などをしっかりとお話して、
Win-Winにならないと思ったら契約しないことにしています。

 

時々、お金に羽振りのいい感じの人で、
ぼくのルールに合わないことを
言ってくる人がいます。

 

 

こういうパターンは
きっぱりとお断りをしています。

 

 

先日も友人と2人で起業をして、
軌道に乗ってきたので
友人を会社から追い出したいという人がいました。

 

 

こういった話はエネルギーを吸い取られます。
即お断りします。

 

 

今はお金に困って仕事をしているわけではなく、
起業家・中小企業を助けるために仕事をしているので、
そのあたりのマインドが合わないと仕事をしても
お互い時間の無駄になります。

 

この「断る」という行為がとても気持ちがいいのです。

 

 

ぼくがコンサルになりたての時は、
仕事が来たらペコペコして受任していましたが、
あるところで、ペコペコしていたほうが仕事がとれないと
気づきました。

 

 

最近では、コンサルしていてクライアントが不満そうだったら
ノートを閉じて帰るようにしています。

 

 

自分のルールを決めて、もしそれにそぐわなければノートを閉じて帰る。

 

これがコンサルタントとして必要な能力だと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスタートアップジャパンをフォローしよう!

-マインド・成長, ブログ

Copyright© スタートアップジャパン オフィシャルサイト- Startup Japan Official Site- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.