日本のリスクについて考えてみよう

投稿日:2015年8月11日 更新日:

今、私たちが生活している日本にはたくさんリスクがあります。
起業を志す人や経営者は特に日本の進む道や日本の内部環境をしっかりと
考えておく必要があります。

例えば、最近起こった東日本大震災と福島原発事故。

これは、天災と人災が複合的に重なり合い、そして当時の政権の判断ミス、など幾重にも重なり、世界史に残る人類の「危機」となりました。

この出来事が起きてから、「日本は大丈夫なのか?」「日本の情報開示は機能しているのか?」など海外からの目は一層厳しくなりました。

世界一安全だと言われていた日本で、安全ではない状況が次々と噴出してきました。

我々日本人は、日本以外の国はリスクが高いと思いがちです。

しかし、実際のところ、世界に目を向けてみると、実は日本より良い環境が用意されていたり、状況が整備されていたりします。

日本はとても良いところですが、反面、リスクもとても抱えています。我々日本人がリスクを知らないことが、実は一番リスクだったりします。

日本の現状把握をしてみる必要があります。どんなリスクが起こり得るのか?そしてそれに対してどのように対処すれば良いのか。

考えていく必要があります。

ヨーロッパのスイスでは、「民間防衛」という本が国から配られており、国のリスクと対処法について書かれています。

例えば、スパイがどのように国にはびこっていくのか?何てことまで書かれています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスタートアップジャパンをフォローしよう!

-ブログ

Copyright© スタートアップジャパン オフィシャルサイト- Startup Japan Official Site- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.