インタビュー

大阪に拠点を置くVCハックベンチャーズの金沢崇さんインタビュー

投稿日:

ハックベンチャーズ

 

大阪市に本拠を置くベンチャーキャピタル「ハックベンチャーズ」の金沢さんにインタビューをしました。

ハックベンチャーズさんは、私の支援先である阪急電鉄さんのGVH#5に入居しています。

 

ハックベンチャーズは、橋下市長時代に大阪市がリスクマネーに投資をしたファンドです。
今回はお時間をとって頂き、ベンチャーキャピタリストが考える大阪のポテンシャルと起業の環境、VCでの裏話などをお伺いしました。

 

 

LP(有限責任組合)には大阪市のほか、独立行政法人中小企業基盤整備機構、
みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、積水ハウス、阪急電鉄、日立造船、Mistletoeの名前が並びます。

 

このファンドでは、「関西を基盤としつつ、米国シリコンバレーなどの最先端地域と密な連携を取ることにより、ITによる産業革新の波を引き寄せ、日本/関西に世界的に競争力のある事業を創造することを目指す」ということ。

投資対象とするのはシード・アーリーステージからシリーズAのスタートアップまで。

 

関西圏でVCにアプローチしたい方は、ハックベンチャーズさんの門を叩いてみても良いかと思います。

 

 

ファンドをするならスタートアップが集まる東京というのが一つのセオリーだと思いますが、
あえて大阪でファンドレイズをするところがいいですね。

 

 

今後の業績が楽しみです。

-インタビュー

Copyright© スタートアップジャパン|ベンチャー・新規事業開発の支援 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.