///以前勤めていた業界で起業をすべきか?

以前勤めていた業界で起業をすべきか?

By | 2017-08-29T18:05:23+00:00 1月 16th, 2017|Categories: ビジネスモデル, 起業|

[fusion_builder_container hundred_percent=”yes” overflow=”visible”][fusion_builder_row][fusion_builder_column type=”1_1″ background_position=”left top” background_color=”” border_size=”” border_color=”” border_style=”solid” spacing=”yes” background_image=”” background_repeat=”no-repeat” padding=”” margin_top=”0px” margin_bottom=”0px” class=”” id=”” animation_type=”” animation_speed=”0.3″ animation_direction=”left” hide_on_mobile=”no” center_content=”no” min_height=”none”]

スタンフォード

スタンフォード大学フーバー研究所

 

ファウンダーがどれだけ、
業界を把握しているかによって
スタートアップの成功確率を左右します。

 

 

私の起業塾やコンサルティングを受ける人の半数近くが
以前勤めていた業界とは違う業界でビジネスを始めています。

 

 

彼らの多くは、違う業界だからこそ
新鮮なアイデアが生まれると考えています。

 

確かにそれが事実になることもあります。

 

 

しかし、経験則の欠如という
決定的なデメリットがメリットを
大きく上回ってしまいます。

 

 

資金調達をする際にも、
就業経験がある業界であれば
簡単に調達できます。

 

 

業界を変えて起業をする際には
ハードルがかなり高くなることを覚えておく必要があります。

 

私を含め、起業をするとファウンダーが
認識していなかったことが必ずおこります。

 

業界特性をしらなければなおさら起こり得ることを
覚悟しておかねばなりません。

[/fusion_builder_column][/fusion_builder_row][/fusion_builder_container]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスタートアップジャパンをフォローしよう!