起業 マインド・成長

将来起業したければ大きな会社で働くか、小さな会社で働くか

投稿日:2017年1月15日

Facebook

 

起業を将来的にしたい人は
大きな会社で働いたほうがよいか、
それとも
小さな会社で働いたほうが良いか??

 

 

迷うところです。

 

 

よくこの質問は、
就活をしている学生から受けます。

 

 

答えは明白でスタートアップ企業で働くと、
起業の方法についての暗黙知が蓄積されます。

 

結果として、自分がファウンダーとなっているケースが多いですね。

 

 

昨日、一緒に飲んだ年商40億円の大知社長もその1人。
Yahoo!子会社をIPOさせる経験を間近でみていた。

 

 

起業に関する経験が豊富な人ほど
潜在的なチャンスに気付く。

 

 

起業家精神に溢れた組織で働くと、
自然と起業に重要な要素や因果関係を
学ぶ機会が多くなる。

 

 

実際、今までの経験からして、
規模の小さい会社の従業員のほうが
規模の大きな会社の従業員より、
会社をやめて自分自身の会社のファウンダーに
なっていることが多いです。

 

 

そしてVCから資金調達を受けている会社で働いていた人は、
受けていない会社で働いていたよりもさらにファウンダーに
なる可能性が高い。

 

 

 

ガレージの段階のスタートアップからある程度成長し、
成長段階に突入している会社で
メンターとしてスタートアップに
経験豊富な人を経営陣に入れている会社で働けば、
起業を考えている人にとっては、
とてもよい準備期間になるでしょう。

-起業, マインド・成長

Copyright© スタートアップジャパン|ベンチャー・新規事業開発の支援 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.