会社は公器っていうけどなぜ?

投稿日:2017年1月8日 更新日:

よく会社は「公器」だ!といいます。
なぜでしょうか。

そういえば、学生時代に就職活動しているときに
役員面接で某銀行の頭取にこの質問をきかれました(笑)

img_4767

 

起業をして会社を創ったら、
その会社は「公器」となります。

 

出資先、取引先、融資先、従業員、家族など
多くの人をまきこみます。

 

特に上場をするということになれば、
情報を開示する義務が発生します。

 

M&Aで事業譲渡したら
当たり前ですが会社は他人のものとなります。

 

そういった意味で会社は第三者との関わりを
なしには存在し得ないのです。

 

会社は「公器」なので、
その点を意識した会社づくりをすべきです。

 

第三者から「あの会社は信用できる」と
言ってもらえる会社を作ることが肝要ですね。

 

SEE YOU!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスタートアップジャパンをフォローしよう!

-ビジネスモデル, 起業

Copyright© スタートアップジャパン オフィシャルサイト- Startup Japan Official Site- , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.