起業のリスク管理方法。明確な目標を掲げることがあなたを助ける

///起業のリスク管理方法。明確な目標を掲げることがあなたを助ける

起業のリスク管理方法。明確な目標を掲げることがあなたを助ける

今日は1月3日。まだお正月ということで、
目標について考えていました。

img_4970

起業を考えている人は、
明確なゴールを考えていますか??

 

結構、漫然と起業を考えている人や
起業をした人が多いのではないでしょうか。

 

その結果が、5年後廃業率80%という数字になって
現れてくるのだと思います。

 

恐らく、目標をもって起業する人は
2割いないんじゃないでしょうか。

 

5年後には大手企業へ事業売却をする!
マザーズに上場する!
などという目標をもって起業するのとしないのとでは、
日々の優先順位もやるべきことも違います。

 

目標を掲げていれば
PDCAを回すことができます。

 

目標を達成できなかった場合に
検証を行うことで軌道修正をすることが
可能になります。

 

ターゲット設定が甘かったのか
マーケティングが悪かったのか
資金調達ができなかったのか、
そもそもビジネスモデルを改善すべきなのか、、、、

 

目標を掲げていることで、
今後一定期間内にクリアできることなのか
そもそも軌道修正がむずかしいのか、
などの判断がし易いのです。

 

その判断をつけることができれば、
勇気ある撤退戦略というオプションを選択することも
できます。

 

逆にそこが明確でなければ、
今がどのような状態でどこに進めばよいのかが
わかりません。

 

 

成功するためには「明確な目標」は必要不可欠です。

起業をする人も、
起業をした人も、
お正月というチャンスなのでしっかりと考えてください。

 

See you!

2017-08-29T18:05:51+00:00 1月 3rd, 2017|Categories: ビジネスモデル, 起業|

About the Author:

日本活性化のため起業支援のコンサルティングやエンジェル投資を行なっています。アメリカ国務省の招待で全米のベンチャー、成功者、ホワイトハウス、など120箇所をヒアリング。出来るかできないかではなく、まずは行動して自分の世界をかえよう!趣味は写真撮影とロードバイク。